大手と個人で違いはあるか

カップル

婚活スタイルに合わせる

神奈川は首都圏に位置していながら自然環境にも恵まれた地域です。横浜、川崎といった産業地域、鎌倉、箱根のような観光地が共存し、住みやすい土地として人気があります。神奈川から都心へは十分に通勤圏内で、交通の便も良好です。そのため将来は神奈川で家庭を持ちたいと考える人も多く、結婚相談所を通じてパートナーを探している独身男女は珍しくないのです。結婚相談所というと都市部にしかないイメージを持たれていますが、そうではありません。大手結婚相談所に限ると、たしかに神奈川では県庁所在地である横浜に支店を置いています。しかし仲人個人が開いている結婚相談所は県内各地にあるのです。個人経営では登録者が僅かで紹介人数も少ないのでは、と思って入会を迷っている人もいるかもしれませんが、その心配は不要です。仲人間のネットワークは組織化されており、全国規模に及んでいます。極端にいえば北海道や沖縄に住んでいる異性を紹介してもらうことも不可能ではないのです。ではどのような点に注意して結婚相談所を選べばよいのでしょうか。結婚相談所は他の婚活サービスに比べて利用料金が高くなっています。しかし料金体系にはばらつきがあり、月額料金のみかかる、入会金以外は成婚報酬のみ、という具合に料金の発生するタイミングが異なるのです。集中的に婚活をして早く結婚したい人であれば、月額料金のみのタイプがトータルの費用は安く済む傾向があります。反対にじっくりと婚活をしたい人であれば成婚報酬のみの結婚相談所が向いているのです。